なないろKAN TOP

トップ/総合案内/トピック

平成29年「干支」酉【とり】陶・硝子の干支飾り好評販売中

写真:作 鈴木俊也 干支「威風堂々」(ガラス)
作 鈴木俊也 干支「威風堂々」(硝子)

世界にひとつだけの干支のお飾りで新年を彩る

毎年恒例の陶・ガラスの干支飾り好評販売中です。

来年の干支は酉年ということで沢山のが続々と!

陶と硝子、ジャンルの違う作家の表現の違いを見比べるのも面白いですよ♪

写真: 陶芸と硝子の干支
陶芸と硝子の干支
写真: 作 野村彰 赤川焼『酉』
作 野村彰 赤川焼『酉』
写真: 作 鈴木俊也 干支「飛翔」(硝子)
作 鈴木俊也 干支「飛翔」(硝子)
写真: 赤川焼の鶏ズラリ♪
赤川焼の鶏ズラリ♪
写真: 作 鈴木俊也 干支「吉祥親子」(硝子)
作 鈴木俊也 干支「吉祥親子」(硝子)
お問合せ
なないろKAN(陶芸・ガラス工房)
朝日町横水300
0765-83-3700

酉【とり】縁起

夜明けに泣き声を上げる鶏は暗い闇を払い光り輝く太陽を呼び出すパワーとされています。

そのため好天の致来や福を招く幸運の兆しを告げると謂われております。

干支縁起

干支は昔から縁起物として担がれてきました。

『無病息災』・『厄除け祈念』として生まれ年の干支を手元に置く風習があります。

その年の干支を飾り敬うことで『家内安全』・『商売繁盛』とされております。

また、人に授けることで『招福祈願』・『安寧長寿』ともされております。