なないろKAN TOP

トップ/イベント情報

5/5 絵本読み聞かせ会-井口文秀原画の世界-

ゴールデンウィークこどもの日企画のお知らせで~す♪

なないろKANには朝日町出身の絵本画家「井口文秀」さんの原画を展示してある絵本館があります。

今回、絵本館にて井口文秀さんの絵本の読み聞かせ会を開催します。

クレパスによる温かみのある原画に囲まれての空間で、ドキドキしながらお話の世界をご堪能ください。

とき
5月5日(土)こどもの日
14:00~15:00
ところ
なないろKAN(絵本館)
参加無料(当日は資料館入館自由)
かたりて
塚田 実知代さん

読み聞かせタイトル

写真:

「ライチョウは生きる」ぶん 遠藤 和子 ・ え  井口 文秀

立山の美しくも厳しい自然の中で、生きるライチョウたちの物語

写真:

「のらねこのまち」ぶん・え 井口文秀

やさしい じいさんねこと赤ちゃんねこの物語

絵本画家 井口文秀さんの略歴

井口文秀(いぐち ぶんしゅう、1909年(明治42年)7月1日 - 1992年(平成4年)11月26日)

富山県下新川郡大家庄村(現朝日町)に生まれる。

絵本画家。日本童画家協会結成会員。第1回小学館児童出版文化賞受賞。第24回サンケイ児童出版文学賞受賞。第26回サンケイ児童出版文化賞受賞。第2回よみうり絵本にっぽん大賞受賞。

国語、音楽を主とし教科書に載せる挿絵の執筆を多く手がけ、自然と人間との深い関わりをテ-マにした作品を多く残す。

1999(平成11年)富山県大島町絵本館の「全国手作り絵本コンク-ル」に於いて井口文秀賞が設けられる。

語り手 塚田実知代さんの略歴

朝日町出身。現在平柳在住。

国立国語研究所勤務を経て、日本語の表現の豊かさ、楽しさを知る。

NHK文化センター「話し方教室」で、朗読の基礎と実践を学ぶ。